Pansyについて

 
フォトグラファー
おうちフォトスタジオ『 Pansy 』 
 
猪瀬 優子(いのせゆうこ) 

 

 
子どもの成長を自分の手で残したい
 
「子どもの成長を綺麗に残してあげたい」そんな想いからフォトグラファーを目指しました。
最初は、わが子への想いからスタートしたフォトグラファーとしてのお仕事ですが、だんだんと「写真の持つ力」というものを感じてきました。

 
 

 
記録にも記憶にも残る
 
「うちの子こんなに可愛かったんですね。」
「育児に疲れた時撮ってもらった写真みて癒されてるんです」
そんなママたちの声をいただき、「記録にも記憶にも残る」そんな写真をママやパパにプレゼントしたい。
 
そういう想いで大切にシャッターを切っています。
 
お子さんが大人になって子供ができた時に
「この顔子どもの時してたわー」って
写真みて思うかもしれないような。。笑
 
 そんな写真を残しています。
 
 


 

 
『Pansy』パンジーの花ことばには『天真爛漫』『つつましい幸せ』の意味があります。
天真爛漫な子供に翻弄されながらも、ホッとする瞬間に感じるつつましい幸せ。
そんな場所になりたいという想いを込めて…
 
Pansyはおうちスタジオです。
可愛い衣装や、可愛いセット、着ぐるみはありません。

シンプルな方が、その子の魅力が伝わると思っています。
 
ママと赤ちゃんがなるべく自然な姿で
いつも通りのコミュニケーションをとれる環境を心がけています。